早稲田大学伊勢原稲門会ホームページ
入会のご案内 会員専用ページ(要パスワード)はこちらから
ご挨拶 広報紙 稲門いせはら おもな活動 各部会だより 各同好会だより その他
早稲田大学・ホームページ 早稲田大学・Facebook 早稲田大学・校友会 早稲田大学・稲門祭 早稲田大学・各稲門会
 
その他の情報
 
 会員の個別活動のご紹介
  • 県稲門会女性の会開催レポート 長塚幾子
    去る1月31日(水)に伊勢原市大山にて、県内8支部稲門会14名の女性有志が集いました。
    1月なので、小笠原旅館の新年の懐石料理に舌鼓をうちながら、賀詞交歓会も兼ね楽しいひとときを過ごしました。
    鎌倉稲門会は、テレサ・テンの「里の秋」を中国語で合唱してくださいました。現在、中国語を練習中とのことです。
    昨年7月に始まった女性有志による集りは、今回で第2回目となります。
    県内14支部の女性の活動などの情報交換とイベント参加の相互協力などを通して、緩やかでも強固な絆をつくることを目的に開催しました。
    次回は、横浜稲門会が幹事を引き受けてくださいました。女性会員のご参加をお待ちしています。

    編集者追記:  テレサ・テンが日本の童謡「里の秋」を中国語で「又見炊煙」と歌って大ヒットさせて以来、
              中国では広く歌い親しまれているそうです。

  • 箱根駅伝の応援レポート 片山愛一(写真: 中畑達雄、和田速男)
    2019年1月2日に、中畑、和田、神谷、佐藤、片山の5名で箱根駅伝往路の応援に小田原風祭へ駆け付けました。
    第4区(戸塚~小田原)を走る母校4年生:清水歓太君を応援すべく、小田原中継所(風祭駅前の鈴廣敷地内)から戸塚寄り数100mの地点まで移動して、今か今かと到着を待っていたところ、先頭の東海大を迎い入れてから約5分後に背後から迫りくる中央大3年:有馬圭哉君の前を必死に走る清水君の姿が見えてきました。夢中で走る選手の耳にも応援の声は届いていると過去の走者から聞いていましたので『歓太頑張れ!』と大声で叫ぶ中をあっという間に懸命に駆け抜けて行きました。
    第4区の区間内では第3位の成績を残せたものの、写真のごとく背後より迫り来る中央大に惜しくもゴール間際で抜かれ、
    1秒差の14位で第5区の3年:大木皓太君へ襷を預ける結果となりました。


    道路脇での応援を終えた伊勢原の応援団は、例年通り小田原稲門会有志の方々と共に鈴廣:千世倭樓の二階へ移動して、名物の箱根ビールで喉を潤しながらテレビ放映されている第5区:大木君を応援し続けましたが、残念ながら往路15位に止まる結果となってしまいました。

    会場には、第4区を走った清水歓太君のご両親も駆け付けて下さり、大変にぎやかな懇親の場となりました。



  • 迎春ねぶたの写真撮影
    2019年1月1日に当会の中畑顧問より、新年メッセージと共に、寒川神社の迎春ねぶたの写真が届きました。

    『伊勢原稲門会のみなさま、
    あけましておめでとうございます。
    今年も新年を祈願して「寒川神社ねぶた」が神門に点灯されたのを除夜の鐘をききながら参詣してきました。
    この迎春ねぶたをくぐると厄除けになると言い伝えられており、寒川神社には毎年大勢の初詣客で賑わいを見せています。
    19回目を迎えた今年のテーマは「天孫降臨(てんそんこうりん)」だそうです。詳しくは タウンニュース寒川版 をご参照下さい。』

  • シンポジウムの司会担当
    2018年11月24日(土)に、 明星研究会主催のシンポジウム『与謝野晶子の天皇観~明治・大正・昭和を貫いたもの』が開催され、当会の大澤幹事が総合司会を務めました。
 その他
  • 「早稲田大学校歌」、「紺碧の空」、「早稲田の栄光」のYouTube版を調べて見ました。
    ご興味のある方は、 こちら をクリックして見て下さい!
    それぞれに、特徴のあるビデオですので、参考にしていただければ幸いです。